貧乳でもパパ活して1日1万円のお金が欲しい

パパ活と言えば、何を推しても女性の見た目が大事!と言うことで貧乳の私でもできるのかと悩んでいませんか?

 

さすがにパパ活と言えば、キャバクラやホステスのような女性に華がないと厳しいのではないかと心配になってしまう場合はありますが、それでも会える人は会えるのは、別にパパが貧乳だから選ばないわけではないからです。

 

むしろ、

 

「巨乳より胸は小さい方が好き」
「歳を取ると垂れ始めるのだから小さい方が良い」

 

と、胸よりも一緒に居るだけで楽しくなれたり落ち着くことができるような女の子を求めているパパの方が圧倒的に多いです。

 

一番大事なことは、パパにちゃんと自分のことを伝えること!

 

さすがに住所や氏名を教えろ!と言うわけでは決してありません。

 

あくまでも、パパに見た目を伝えてあげることは優しさなのです。

 

パパは、女の子と出会ったときに嘘を付いていない娘だと思ったらそれだけで嬉しくなるんですよね。

 

もう1万円でも10万円でもあげちゃいたくなるくらいに喜びます。

 

もし、どうしても胸が小さいことに悩んでいるのであれば、美容整形をパパのお金を使って受けることも視野に入れても良いでしょう。

 

パパには生活費以上にゆとりのあるお金がたくさんあります。

 

まずは、パパの懐具合をしっかりとチェックしておくことは大事ですね。

 

・借金があるパパ

 

・お酒やギャンブルに依存しているパパ

 

これらのパパは、あまりゆとりがないので1度か2度目でさっさと切り上げた方が無難です。

 

特に借金のあるパパは、年収も多いけど支出も多いですからね。

 

ですので、ついついもっと欲しくなるところですが、貯金があるパパのみにさらに甘えるようにした方が安心ですよ。

 

私は、毎月の手取りを含めて月15万円程度しかありません。

 

それで、生活費が13万円ほど掛かっていますが、職場への通勤手当が出ないので仕方なく・・・。

 

そこで、帰宅するまでの間に会えるパパを作りたくて出会い系サイトのPCMAXを利用し続けています。

 

私は、胸がBカップと小さいので会ってくれるパパなんていないだろうとちょっと諦めてはいたんですけどね。

 

これまで3人、4人程度のパパと会ってきましたが、40歳の既婚者パパが結構お金があってよく会ってはお小遣いをもらってます。

 

特に、焼き肉が好きなパパなのでこれまで8回以上は軽く行きましたし、毎回1万円のお手当をもらえています。

 

おかげで、私は日頃お肉に掛けるデート費用は掛からなくていいのでとっても嬉しいですし、普段の出勤も苦にならなくなっています。

 

(滋賀県 28歳 非正規)